トマトリコピン

トマトに含まれるリコピンについて

トマトに含まれるリコピンはカロテノイドと言われる天然色素の一群です。

赤色のものだけでなく、黄色や橙色などの色素があり植物だけでなくロブスターやフラミンゴなど動物や微生物にもカロテノイドの着色が見受けられます。

緑黄色野菜に多く含まれており、トマトの他にもスイカや人参などがあります。

このカノテロイドはとても優秀で必須栄養素であるビタミンAの元になったりガンなどの病気の予防にも効果があります。

リコピンが優秀な成分と言われるのはこのカノテロイドの活躍が大きく、他のカノテロイドが含まれる野菜などに比べ圧倒的に優秀です。

特に活性酸素を取り除く抗酸化力が優れており、βカロテンの2倍近く、ビタミンEと比べるとなんと100倍近い差があります。

非常に優秀なリコピンの抗酸化力は美白効果やダイエット効果はもちろん、喘息を治したり、動脈硬化を防いでくれたり、血糖値を下げたりと多岐に渡ります。

また近年ではリコピンはLDLコレステロールが酸化するのを防ぐかもしれないと言われています。

抗酸化作用について

どんな人でも体内に活性酸素が発生します。

この活性酸素というのは、普通の酸素と違い体内のあらゆる組織を錆びさせてしまいます。

この錆が動脈効果など身体に悪影響を及ぼします。

活性酸素ができる原因とは

活性酸素ができる原因は非常に多く、ストレスや喫煙、飲酒、電磁波、紫外線、食品添加物を摂取した際になります。

この活性酸素は気をつけていれば発生を抑えられますが、全く発生しないようにするのは不可能です。

例えばストレスを感じない人はいませんし、太陽の下にいるとどんな人でも紫外線を浴びてしまいます。

またオーガニックにこだわりがある人でも食品添加物を全く口にしないで生きていくのは現代では難しいように思います。

発生すること自体は防ぎようがない活性酸素ですが、健康に害をもたらす根源と言っても過言ではありません。

リコピンの抗酸化作用で活性酸素を取り除く

病気や健康を害する根源である活性酸素を取り除くにはリコピンに含まれている抗酸化作用が効果的と言われています。

トマトにはリコピンが多く含まれているため抗酸化作用で活性酸素を取り除くのに効果的!

またリコピンは活性酸素を取り除くだけでなく、細胞が活性酸素に攻撃される時に守ってくれる働きもあります!

トマトに含まれるリコピンの美容効果

シミを防ぐ美白効果についての言及

メラニンが作り出される細胞にリコピンを入れたところ、メラニンが減ったことが確認できた研究があるみたい。

メラニンや紫外線への影響はこちらの記事をご覧下さい。トマトの美白について

研究自体の真偽については判断しかねますが、メラニンの減少だけでなくメラニンの発生源と因果関係があるチロシナーゼの生成を抑えることでシミやそばかすからお肌を守ってくれます。

どのくらいの臨床実験を行っているのか?医学的な証明や根拠はあるのか?など不明な点があるため、「必ず効果がある」って感じではなくて美白に近く可能性が多くなる程度に解釈すれば良いかと思います。

シワが目立たなくなる美容効果についての言及

リコピンがあることで紫外線からコラーゲンが減っていくのを防いでくれる働きがあるみたい。

そして体内で作られるコラーゲンの生産促進にも期待できるようになります。

コラーゲンと言えば美容に詳しくない人でも知っているプルプルお肌に近くための栄養素。

トマトに含まれるリコピンだけでどのくらい増えるかどうかは不明、個人差もあると思いますがこちらも過度な期待は禁物かと考えます。

どうしてもリコピンからの美容効果を得たい人は、毎日たくさんトマトを食べるかお手軽なサプリで代用しましょう。

日焼け予防効果についての言及

マウスを使った臨床実験でリコピンを与えた場合にどの程度紫外線から肌を守ってくれるかというものがあります。

リコピンを与えたマウスの場合、皮膚の赤みが軽減したことが実験で証明されています。

また皮膚のごわつきも減少したそうなので、人間に対してもある程度の効果に期待できると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PAGE TOP